【目指せ900点台】TOEIC600点から900点を取得するためのロードマップ

以前の記事でTOEIC600点を取得するための道筋をご紹介しましたので、本記事ではその先、中級者〜上級者への参考書ロードマップをご紹介していけたらと思います。

600点取得までの記事はこちらからご覧いただけます。

【英単語・英文法について】

まず英単語と英文法についてですが、こちらは以前ご紹介した”出る単特急 金のフレーズ”と”新TOEICテスト 文法特急”の2冊で十分です。

もしも文法にまだ不安があるという方には【文法問題 出る1000問】という参考書を解いて見ることをおすすめします。

【TOEIC L&R TEST パート1・2特急 難化対策ドリル】

オススメポイント
・リスニングに大切な”毎日聞く”習慣をつけるための役に立つ
・ミスをしやすいパート1と2の問題を網羅的に学習可能

600点からさらに上のスコアを目指すのであれば、リスニングも個別に対策をしておくことをおすすめします。

特にパート1とパート2はケアレスミスや単語の聞き間違え、英語表現を知らないことによるミスが非常に発生しやすいパートです。

高得点を狙えるようになってくると、「どれだけ正解をするのか」よりも「防げたはずのミスをいかに減らすか」が大切です。

自分のつまづきやすいポイントを理解しておきましょう。

【公式TOEIC Listening&Reading 問題集】

オススメポイント
・問題が最も本番の試験に近い
・自分の実力を正確に測ることができる

模試を色々と解いていく前に、公式問題集に取り組んでおくことをおすすめします。

というのも、先に公式問題集を解いておくことで、最初の得点と成長後の得点を正確に比べることができるからです。

公式問題集は有効に活用しましょう。

【まとめ】

今回はTOEIC中級者から上級者になるために、どういった参考書に取り組むべきなのかについて簡単に紹介しました。

TOEICは他のテストに比べても「やればやるだけスコアが伸びる」テストですので、地道に努力を重ねていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。今回はこの辺りで失礼します。