TOEIC 中級者におすすめの模試3選【600〜730点】

今回までの2つの記事にてTOEIC学習をどう進めていけば良いのかについて紹介させていただきました。

ですので本記事では、以前まであまり詳しく触れることのできなかった”TOEIC模試”についてご紹介できればと思います。

【世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト 総合模試2】

オススメポイント
・解説がとても丁寧で復習がしやすい
・ハイスコアを取得できるようになるために必要な技術を学べる

ハイスコアを目指すにあたって、まず取り組んで欲しい1冊です。

ポイントにも記載しましたが、とにかく解説が丁寧。

問題を解き終えたら「どこが正解の根拠なのか」、「正解を見つけるコツは何か」を確認しながら模試の復習を行うと良いでしょう。

「問題をたくさん解きたい」という方よりも、「じっくり問題への対応力をあげたい」という方におすすめです。

【スコアが上がる TOEIC L&Rテスト 本番模試600問】

オススメポイント
・本番よりも少し優しめの難易度で「問題を解き切る」力が身に付く

TOEICの問題形式に慣れるためにも、本番より少し優しめの模試をガンガン解いていきましょう。

TOEIC試験に対して自信をつけるのにとてもおすすめできる1冊です。

【TOEIC L&Rテスト 至高の模試600問】

オススメポイント
・本番より難しい問題を解くことで、対応力が上がるハイスコアへの架け橋となる1冊

先ほどの1冊と異なり、難易度は少し難しめ。

本番よりも難しい問題を解く習慣をつけることで、実際の試験の時に余裕を持って取り組むことができるようになります。

ハイスコアを取得するには、当然ですが問題を解くスピードをあげる必要がありますので、そういった点において「上級者への架け橋」となる問題集とも言えるかと思います。

現在、同出版社から新しい模試問題集も出版されています。今購入するならこちらの参考書の方が良いかもしれません。

【まとめ】

今回は「TOEIC600〜730点ほど」の方に向けて、どんな模試がおすすめなのかについて紹介させていただきました。

試験形式に慣れ、ハイスコアを取るためにも、たくさん問題を解く習慣を作っていきましょう。

今回はこの辺で失礼します。最後までご覧いただきありがとうございました。