TOEIC 上級者におすすめの模試3選【730点〜】

1つ前の記事にて、中級者(600〜730点)におすすめの模試を紹介させていただきました。

今回はそれに引き続き、上級者(730点〜)におすすめの模試を3つご紹介させていただければと思います。
最後までご覧いただけると幸いです。

【はじめに】

今回紹介する模試は全て「問題をたくさん解く」ということに焦点を当てています。

「解説をじっくり読んで知識を広げたい」という方に合った模試ではないことをご了承のうえご覧ください。

【新メガ模試1200問 VOL. 2】

問題の質、量ともにとても優秀で、まさに上級者におすすめしたい模試です。

韓国の模試ですが、問題の傾向自体も日本のものと大きなズレはなく、質は良いかと思います。

この模試だけを繰り返し解くだけでも十分ハイスコアを取得できる、そういった1冊かと思います。

【TOEIC L&Rテスト でる模試】

とにかくコスパが良く、たくさん問題を解きたいという方には非常におすすめできる参考書です。

さらにリーディングとリスニングが分かれており、それぞれが薄くなっているため持ち運びも簡単という点も良いです。

レベル感としては実試験より難しいかなといったところです。

【TOEIC L&Rテスト YBM超実践模試】

本番のテストよりもかなり難しいと自分は感じました。

こちらの問題集は、市販の問題集をほぼ解き切ってしまい、なおかつ試験まで余裕がある方に向けたものに感じました。
ですので無理して取り組む必要は無いのかなと思います。

レベルとしては、900点を目指す方が取り組むと良いでしょう。

【まとめ】

本記事では730点以上のスコアを持っている上級者に向けた模試を3冊ほどご紹介しました。気になった方は是非取り組んでみてください。

今回はこの辺りで失礼します。最後までご覧いただきありがとうございました。