【プログラミング学習】おすすめのオンラインサービス4選

本記事の対象読者
・これからプログラミングを勉強したいと考えている方
・本でプログラミングを勉強したが、合わなかった方
・動画を利用してプログラミング学習を進めたい方
・できるだけお金をかけずにプログラミングを学びたいと考えている方

本記事では、プログラミング学習をはじめたいと考えている方に向けて、実際に私が使用したことがあるオンラインサービスを3つ、特徴やメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

サービスを検討する際の参考にしていただけると幸いです。

progate

サービスの特徴
・開発のための環境が不要
・わかりやすいスライド解説を読みながら学習を進められる
・色々な言語に触れることができる
・「Web開発コース」で実践的なサイト制作が学べる

メリット

・多くの言語を学べるため、今後どの言語を選択するのかを決めやすい

・イラスト付きのスライト解説がわかりやすい

・開発環境を用意しなくても学習が進められる

・サイトやアプリを実際に制作しながら学べるため、現在学んでいる技術がどのように使えるのかを想像しやすい


デメリット

・スマホアプリを作りたいと考えている方にはおすすめできない

・フレームワーク学習には不向き


最初に紹介するのは「progate」です。

こちらは動画ではなく、スライドを読んで学習を進める、今回唯一のサービスになります。

プログラミング学習を何から始めれば良いかわからないという方は、まずこちらから取り組んでみることをおすすめします。

メリットにも挙げた通り、多くのプログラミング言語を学ぶことができるため、「とりあえず色々な言語に触れてみて、それから何を集中的に学ぶか決めたい」という方は、まずは無料プランでひと通り学んでみるのも良いでしょう。

しかし、スマホアプリを制作したいという方には、SwiftやKotlinのコースがないためおすすめできません。

また、VueやAngularといったフレームワーク、WordPressなどのCMSについて学びたい方にも、そういったコースがないため別のサービスを利用することをおすすめします。

ドットインストール

サービスの特徴
・開発のための環境が不要
・3分あればプログラミングが学べる
・UnityやSwift、Kotlinなど、progateでは学べない言語が学べる
・Webサイト制作を段階を踏んで学習できる
・1つの言語でたくさんのアプリ制作を学べる

メリット

・短い時間で手軽に進められるため、隙間時間を活かしたい人や勉強が続きづらい人におすすめできる

・スマホアプリを開発したい人の学習にも利用できる

・(JavaScript)1つの言語で、色々なアプリを作る経験ができる

・フレームワークの学習も可能

・プログラミング言語の他にも様々なサービスについて学べる


デメリット

・プレミアムプランに入らないと受講できるレッスン数が少ない

・初心者から中級者レベルまでの内容となっており、プログラミングについて詳しく学びたいという方には不向き


2つ目に紹介するのは「ドットインストール」です。

このサービスの最大の特徴は「たった3分でプログラミングを学べる」という点です。

空いた時間にとりあえず見て、動画横にあるエディターを使用して実際にプログラムを書けるため、継続することが苦手な方でも学習が続けやすいかなと思います。

その他、progateでは学ぶことができない、SwiftやKotlinといったスマホアプリ開発に必要なプログラム言語を学ぶことができることも魅力の1つです。

隙間時間を活かしたい方や継続して勉強することが苦手な方におすすめのサービスになります。

paizaラーニング

サービスの特徴
・開発のための環境が不要
・3分あればプログラミングが学べる
・スキルチェック問題で勉強したことを復習しながら身につけられる
・サービスをpaizaと連携することで就活・転職に活かすことができる
・有名声優が解説音声を担当している

メリット

・プログラミングの到達度を「スキルチェック・問題集」を利用することで可視化できる

・スマホアプリを開発したい人の学習にも利用できる

・自身の学習の目的別に学習を進めることができる

・プログラミング言語以外にも、Webデザインや就活準備に関する教材なども用意されている

・学習中にわからないことはエンジニアに質問可能


デメリット

・多くの言語を学ぶことができる一方で、入門・基礎レベルの教材までしかないものが多い(浅く広い)


3つ目に紹介するのは「paizaラーニング」です。

このサービスは、学習を進められるだけでなく就職・転職活動が同時にできるという特徴があります。

もちろん、講座を全て受講できるようにするには月額料金を支払う必要がありますが、スキルチェックを受けるのは無料ででき、そのスキルチェックによって得られるランクによって企業からスカウトを受け取ることができます。

また、ランクがB以上になると「就活支援金」を受け取ることができます。

教材に関しては、デメリットにも記載しましたが浅く広い内容になっています。

とりあえず色々な技術に触れてみたいと考えている方や、就活・転職に活用したいと考えている方におすすめしたいサービスです。

udemy

サービスの特徴
・自分の好みの言語を学べる
・レッスン数が豊富
・月額サービスではなく、動画教材ごとにお金を支払う必要がある(30日間は返品補償付き)
・プログラミング以外にも、デザインやマーケティングなど、様々なことを学べる

メリット

・自分のレベルに合わせて教材を選択することができる

・ほぼ全てのプログラミング言語についての教材がある

・プログラミング以外にも、Webデザインについても学習できる

・実際に現場で働いているエンジニアの方からプログラミングを学べる

・一度教材を購入すれば、ずっとその教材を活用できる


デメリット

・1つあたりの教材の値段が高め(キャンペーン中に購入することをおすすめします)

・複数の言語を学びたい場合、複数の教材を購入する必要があるため、それだけお金がかかることになる


最後に紹介するサービスは「Udemy」になります。

こちらのサービスは今までに紹介したサービスとは異なり、月額制ではなく教材を購入して学ぶという形のサービスになっています。

既に学びたい言語がはっきりしている方や、プログラム言語に関する知識をさらに掘り下げたいと感じている方におすすめのサービスになります。

教材の価格はものによってそれぞれ異なりますが、書籍に比べるとかなり高めに設定されています。

教材の購入を検討していのであれば、頻繁におこなわれている値下げキャンペーンの際に買うようにすることをおすすめします。

最後に

今回は私が今までに利用した経験のあるものの中からおすすめのオンラインサービスを4つ紹介しました。

詳細なサービス内容は公式サイトから確認し、比較検討した上でどのサービスを利用するのか、また書籍で学ぶのとどちらが自分に合っているのかを考えてみていただけると幸いです。

また、書籍については過去の記事にておすすめのものを紹介させていただいていますので、そちらの方も参考にしていただけると嬉しいです。

今回はこんなところで失礼します。最後までご覧いただきありがとうございました〜。