【プログラミング初心者から稼ぐ!】プログラミングを学習し始めてから現在までを振り返ってみた

今回は、プログラミングを未経験の状態から勉強し始めた1年と半年前から、web制作で十分に稼げるようになった現在まで、どのような過程だったのかなというのをゆる〜く振り返っていければと思います。

早速いきましょう!

【学習を始めて(HTML・CSS)】

学習を始めて4ヶ月目くらいまでは、かなり迷走していました。色々な書籍をとりあえず購入してみたり、オンラインサービスをいろいろ登録してみたり、、、

いろいろと触れてみて最終的に行き着いた結論としては、

1つの学習サイト(又は書籍)に絞って学習をした方が効率が良いし、そもそもHTML・CSSを学びまくる必要はない

ということでした。

というのも、どの教材を使用して学習をしても結局身につくスキルは大きく変わらないですし、スキルは実践的な経験を積む方が圧倒的に早く身につけることができるということを身をもって経験したからです。

オンラインで学習をするのであれば Progate を、書籍で学習するのであれば以下のものをおすすめします(どちらも利用してみて、良いと感じたものです)

【インターンとかいろいろ】

学習を始めてから5ヶ月ほど経過した頃、インターンや業務委託など、やっとweb制作をお仕事として行えるようになりました。その際、一応程度ですがポートフォリオサイトを作成しました。

といってももちろん実績もないのでNoteの記事を漁って、模写コーディングを実績としてアップして良いという有料の記事があったので、そちらの記事を購入し、そこで作成した模写コーディングを実績として掲載していました。

そんなわけで業務を実際に行うことになったのですが、やはり実際に取り組むことでかなりコーディングの力はついたなぁ〜と思います。

そしてその時期くらいからJavaScriptを学習し始めました。

jsについてですが、正直実務で書かないとどのようにして文法が生きてくるのか分からないですし、学習するのに苦労しました。。。「文法が一通りわかる!」というレベルになれば良いと思います。

自分の理解度を測るものとしてPaizaのスキルチェックは非常に役に立ちましたのでおすすめしておきます〜。

ある程度jsの理解ができたらjQueryに進むと良いかと思います。はじめのうちは、実務では素のjsよりもjQueryの方が使用する機会が多いですし、jQueryの方がコードが書きやすく楽しく学べるのでおすすめです。

こちらを学ぶ際も、先ほ紹介したProgateか、もしくは以下のどちらかの書籍を使用すると良いかと思います。

【〜現在に至るまで】

結局インターンを辞め、個人で稼げるようになったのは今年の3月あたりからです。学び始めてから1年以上かかりました。自分は他の方に比べて個人で稼げるようになるまでの期間が長かったと思います。。。

それまでに身につけたスキルは以下の通りです。

●HTML・CSS・JavaScript・PHP(WordPress)

その上で、クラウドワークスなどを使用して案件を受注したり、知り合いの方からお仕事をいただいたりして現在は稼いでいます。

まとめ 学習してきて感じたこと

かなり雑でしたがこんな感じでまとめてみました。

学習してきて感じたこととしては、

・学習よりも実務経験が大事

・学習前に明確な目標と、それに至るための道筋を決めておけばもう少し早く稼げるようになったかも、、、

こんなところです。

学習にはそれぞれの方のペースがありますし、自分のペースで無理をしない程度に進めてみていただければと思います。

今回はここら辺で失礼します〜。ではまた〜