【はじめての】受験英語長文参考書

以前までで「単語・文法・解釈」のおすすめ参考書をいくつか紹介してきました。

いよいよ今回から英語長文についての書籍紹介を行なっていきたいと思います。

【やっておきたい英語長文300】

オススメポイント
・1冊で多くの長文問題に触れることができる
・やり切ると共通テストレベルの長文読解力が身につく

出版されてからかなり時間が経っており、長文自体も古いものにはなりますが、良質な問題をたくさん解けるという点でやはりおすすめの1冊です。

英語学習を始めたばかりの方には少し大変かもしれませんが、はじめのうちは記述問題は無理をしない程度に解くかたちでも問題ありません。気楽に取り組んでみましょう。

【英語長文レベル別問題集 2基礎編】

オススメポイント
・英語が苦手でも自主学習で簡単に進められる
・解説が丁寧で分かりやすい
・耳ならしCD付属でリスニング練習もできる

先ほどの“やっておきたい英語長文300”よりも取り組みやすいかと思います。

“やっておきたい“と比べると「中学からあまり英語長文を読んだ経験が少ない」という方におすすめしたい1冊です。

逆に、そうではないという方はこちらの問題集は飛ばしても良いかもしれません。

【まとめ】

本記事では英語長文が苦手な方におすすめしたい英語長文参考書を2冊だけですがご紹介しました。1冊目の参考書に悩んでいる方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

今回はこの辺りで失礼します。最後までご覧いただきありがとうございました。