【無印iPad第8世代】第8世代iPadにオススメのアクセサリー5選

2020年9月中頃に発売されたiPad第8世代。コスパの良さに惹かれて購入したという方も少なくないかと思います。
しかしネット上では、同時期に発売されたiPad Airや過去に発売され現在も強い支持を受けているiPad Proの話題がほとんどで、無印iPadの話はあまり聞く機会がないように感じます。
そこで今回は、iPad第8世代(第7世代もOK)を購入したら是非一緒に使用してみて欲しいアクセサリーを5つほどご紹介します。

MOFT X + ESR 背面ケース

MOFT Xは非常に使い勝手が良いiPadのスタンドです。
iPadを長時間使用していたら、ずっと前かがみ姿勢になっていて、肩凝りがひどくなったという方はおそらく多くいらっしゃると思います。
しかしこれを使用することによって、ブラウジングはもちろん、電子書籍を読む際などにも姿勢を崩さずに画面を見ることができるようになります。
iPadにそのまま装着するのは嫌、という方はソフトケースを使用し、その上からMOFT Xを貼り付けることをオススメします。

なぜこのソフトケースをオススメするのかという疑問には後ほど回答します。

Apple Smart Keyboard

こちらは多くの方がご存知の通り、Apple純正のiPad用キーボードになります。
こちらはiPadを持っているのであれば、購入しておいて絶対に損がないアクセサリーです。
実際僕は、こちらのブログやライティングのお仕事(記事の大枠作成まで)は、ほとんど全てこのiPad+スマートキーボードを使用して、カフェなどちょっとした外出先で行っています。
*1 持ち運びが楽であるだけでなく、*2 打鍵感も非常に良く、なんら不自由なく作業ができています。
(*1…キーボード自体の重量は245g程とかなり軽いです / *2…キーボードを打った時の感覚のこと)
そして、このキーボードと一緒に使用して欲しいのが、先ほどご紹介したMOFT Xと背面ケースです。
通常のソフトケース+MOFT Xだとこちらのキーボードと併用することができないのですが、先程の組み合わせだと使用することができます。
これで横置きだけでなく縦置きにしてもiPadを使用することができるようになり、さらにiPadの利便性が上がります。ぜひ試してみてください。

スタイラスペン

Appleからも純正のペンシルが販売されていますが、1万円以上とかなり高く手が出しづらい価格設定になっています。
それにApple Pencilの第1世代は少し不恰好ですよね…。
そんな方にオススメしたいのがこのスタイラスペンになります。
こちらなんと価格は3千円ほどと純正のペンシルに比べて3分の1以下。
自分は10月にiPad第8世代を購入してからずっと使用していますが全く不満はありませんし、問題が起きたことは1度もありません。
値段的に壊れてもそこまで気になりませんし、お試し程度の気持ちで購入してみるのも良いでしょう。

ペーパーライクフィルム

こちらは大学生など、iPadでノートをたくさん取りたいという方や、デザイナーとしてイラストをiPadで描きたいという方に使用して欲しいアクセサリーになります。
フィルム1つでそんなに変わるかな?と最初は疑問でしたが、使用してみると思ったよりも書き心地が良くて驚きました。
しかし欠点として、通常のフィルムと異なり少し画面が曇って見えるということが挙げられます。ブラウジングや動画視聴を中心にiPadを使用するという方にはあまりオススメはしません。

【おまけ】Air Pods Pro

こちらはおまけですが、iPad以外にも*Apple製品を使用しているという方はこちらも持っておくと良いかもしれません。(*iPhoneやMacBookなど)
もちろんノイズキャンセリングや外音取り込み機能が優秀ではありますが、それ以上に“マルチデバイス間での切り替えが非常に便利”という理由から強くオススメします。
それぞれの端末のBluetooth画面からAir Pods Proを選択するだけで任意の端末から音声を聞けるというのは他のイヤホンにはない機能です。
今では所持している人もたくさんいますし、気になった方は試しに使用させてもらっても良いでしょう。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
今回は無印iPad第8世代(+第7世代)にオススメのアクセサリーを5つほどご紹介しました。
気になる商品があったらチェックしてみてください。きっと今よりも充実したiPadライフがおくれるようになるはずです。
今回はここら辺で失礼します。それでは。