【Apple Magic Keyboard】約2ヶ月使って分かったこと

本記事の対象読者
・MagicKeyboardの購入を検討している
・11インチiPad ProでMagic Keyboardを使用してみたいと考えている
・MagicKeyboardの打鍵感を知りたい

お久しぶりです。

今回は11月中旬から2ヶ月使用している、Apple純正のMagi Keyboardについて紹介したいと思います〜。

使用感

使用して感じたことは以下の通りでした。

・iPadの可動性を広げてくれる良デバイス
・打鍵感はMacBookに近くとても良い
・重さはそこまで気にならない
・他のカバーと併用できないためキーボードを外して作業する際に傷がつかないか心配

iPadの可動性を広げてくれる良デバイス

まず感じたのはmagic keyboardを購入してからiPadで出来ること、したいと思えることが増えたということです。

今までパソコンで行っていた作業、ブログや大学の作業(いわゆる仕事以外の全ての作業)、をiPadでおこなえるようになりました。

仕事とそれ以外の作業でデバイスを分けられただけでも気持ちの切り替えができるようになってと良かったと感じています。

打鍵感はMacBookに近くとても良い

打鍵感についてはかなり多くの人が不安に感じる点の1つかと思いますが、使用した感想としては現在私が使用している M1 Macbook Airのものに近いかなと思います。少しだけプラスチック感があるかも。。。

言語化が難しいですが、MacBookの方がソフトな感触でストロークが深いです。

重さはそこまで気にならない

これも多くの方が気になる点かと思いますが、iPad Proと合わせると重量は1kgを超えます。

私は基本、家でしか作業はしないため気になりませんが、外で使用したい方も多いかと思います。

確かに「iPadを毎日持ち歩いて使用したい」と考えている方には少しネックになり得る重量かもしれませんが、iPad Proレベルのスペックで1kgほどの重量と考えると軽いと思いました。

他のカバーと併用できないためキーボードを外して作業する際に傷がつかないか心配

これが私の中では一番気になっている点です。

以前使用していた無印iPadでは他のケースとキーボードを併用できていたのでkindleを縦で使用する時、傷がつくことがなかったということに加え、MOFTを使用して立てて使用することができており便利でした。(以下の記事にて紹介しています。)

しかし今回の組み合わせではそれができないため、カメラも含めて傷がつきそうで怖いです。。。

とりあえずですが、現状はこれを防ぐために縦置きできるようなiPadスタンドを購入しています。

最後に

今回はMagic Keyboardについて、私が2ヶ月使用してみた感じたことを紹介しました。

気になった方はネットで購入する前に一度店頭で触れてみることをおすすめします。(私もそうしました。)

今回はここで失礼します〜。最後までご覧いただきありがとうございました。